「冬」でもハンモック

ハンモックは暖かいときだけのギア?

最高に気持ちよく寝れる「ハンモック」

ですが「薄い生地」「通気性」とその特性ゆえ寒い時期になると敬遠されがちになります。。

 

しかし、

世の中には便利なハンモックグッズが出ており

ハンモックを年中使える最強ギアにするアイテムが存在します。

ここではSheepNotハンモックにも利用可能なアイテムをご紹介いたします。

ハンモック

SheepNotハンモック → Amazonページへ

 

1.自立式スタンド

木が無くてもSheepNotハンモックを使える自立式スタンド。

キャンプサイトはもちろん庭や家の中でも使えます。冬に家中で使うにはもってこいですね。

ただし大きくて重いのでキャンプで使う際には車移動が必至です。

自立式スタンド
SheepNotハンモックとMRG自立式スタンド

●Amazonベーシック ハンモックスタンド

長さ 2.7m 幅 1.22m 高さ 1.09m

重さ 11.11㎏

Amazonページ → Amazonベーシック ハンモックスタンド

 

●MRG BIG サイズ ハンモック 自立式

長さ 2.6m 幅 1.09m 高さ 1.00m

重さ 12.00㎏

Amazonページ →  MRG BIG サイズ ハンモック 自立式

 

2.アンダーブランケット

冬に外で使う際には必至。

背中からの冷気を遮断するアンダーブランケットは

冬の大自然でもハンモック箔を可能にするアイテムです。

ハンモック

画像はSheepNotブランケット(開発中)の画像です

●OneTigris ハンモック式寝袋

-5℃でも利用可能とされているアンダーブランケット。

さすがにこれだけで―5℃の極寒は厳しいので寝袋等を併せて使うことをお勧めします。

Amazonページへ →  OneTigris ハンモック式寝袋

●Farfly アンダーブランケット

いろいろなハンモックに対応したアンダーブランケット。

吊るしたハンモックのカラビナに取り付けるだけなので簡単に設営が可能です。

Amazonページへ →  arfly アンダーブランケット

 

3.ハンモックスリーブ

番外編です。

ハンモックを張りっぱなしで置いておきたい方は必見。

張ったままのハンモックにかぶせておき、

使用時に外して使うハンモックスリーブもあったら便利ですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

「SheepNot」もハンモック用アイテムを開発中ですが、

冬用には間に合わないため他社様のアイテムをご紹介させて頂きました。

様々なアイテムを取り入れることでハンモック生活がより楽しくなると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です